職場で出会う方法やメリット・デメリットを解説

スポンサーリンク

様々な出会い方がありますが、結婚相手を見つける場として最も多いのが「職場」で、アンケートによると3割以上の男女が職場恋愛から結婚しています。

楽天ウェディングの調査による

職場の同僚から恋愛に発展しやすい理由は、

  1. 毎日一緒にいるから
  2. コンタクトをとる機会が多いから
  3. 内面を把握しやすいから

など挙げられますが、やはり毎日顔を合わせて仕事をしていれば、そこから恋愛に発展する可能性はアップします。

特に同期だと年齢も同じぐらいだし、不安でいっぱいの研修期間を苦労しながら助け合い、共に乗り越えてきた同志であれば、仕事仲間以上の感情を持つのは時間の問題かもしれません。

また、仕事に対してどういう姿勢で取り組んでいるかを直に見ることができるので、相手の内面を把握しやすいから安心してお付き合いできるのも大きな特徴です。

職場で出会う方法

職場での出会いは、街コンや友達の紹介などと違って限られたスペースの中だけなので、自由度はそれほどありません。

特に社員が数名しかいない中小企業や、保育士やガテン系など同性ばかりの職場で異性が少なくて、その中で気になる人がいないとなると、その時点で職場恋愛は諦めなくてはいけません。

そして間違ってはいけないのは、職場はあくまで仕事をする場所であり恋愛をする場所では無いということです。

よく今の職場で好きな人が出来ないので出会いを求めて転職する人もいますが、そんなことは言語両断です。

出会いを求める場所は何も職場だけではないので、職場で出会いがなければ他の出会い方を考えましょう。

少し話がそれましたが、それでは職場で出会う方法について解説していきます。

1.飲み会に積極的に参加する

忘年会・新年会・歓迎会・送別会など、会社での飲み会は年に何度もあります。

職場では仕事の話しかできなくても、飲みの席となるとプライベートな話も聞きやすいので、会社の飲み会って上司のしょうもない話を永遠と聞かされるから面倒などだと思われている方でも積極的に参加しましょう。

その時は何の進展も無くても、そこで違う部署の人とコミュニケーションをとることにより、そこからいずれ発展する可能性もあります。

特に自分が入社した時の歓迎会は、皆の注目があなたに集まっているので、自分をアピールする絶好のチャンスです!!

2.上司部下の関係から発展

部下が上司に対して恋心を抱いてしまった場合はそれほど気を付けるポイントはありません。

しかし、逆に上司が部下に対して恋心を抱いてしまった場合は、あまりアプローチをかけすぎると「セクハラ」になる可能性があるので注意して下さい。

(特に上司が男性で部下が女性の場合)

尚、上司部下の関係から恋愛に発展した場合、その後に喧嘩や破局してしまうと今後の業務に影響がでる可能性があるので慎重にならなければいけません。

(出世に響くかも・・・)

3.気になる人の周囲から攻める

職場恋愛に限ったことではありませんが、気になる人がいるけど、違う部署などでなかなか話しかけれなかったり仲良くなれない場合は、まずはその人の周りにいる人と仲良くなることを心がけましょう。

同じ職場であれば、その人の同僚や直属の上司や部下ですね。

4.とにかく仕事を頑張る

気になる人になかなかアプローチできない奥手な人は、とりあえず恋愛のことは忘れて仕事を一生懸命しましょう。

そうすれば、周りにいる上司や同僚の目に留まり、あなたの評価は上がり、

〇〇さん最近仕事頑張っているね☆

と、気になる人から声を掛けられるかもしれません。

職場で出会うメリット

1.仕事の話ができる

職場で出会う最大のメリットは、「仕事を口実に接近できる」という点です。

人見知りで口下手で話題を持っていない人でも、とりあえず仕事の話であれば会話はできます。

クリップ持ってない??」「〇〇のデータどこにあるの?」など・・・

こんな他愛も無い話でも、そこから話を膨らましていけばいいんです。

ファーストコンタクトが容易にとれるのは大きなメリットです。

2.長い時間一緒にいれる

例えば事務職で席が隣の場合、毎日朝出勤してから夜退社するまでずっと一緒にいることができます。

ずっと同じ時間を過ごしていると、心理学的に恋愛に発展しやすいと言われているので、そういった意味でも職場恋愛は最適かもしれません。

職場で出会うデメリット

職場で出会うメリットを色々語ってきましたが、個人的には職場恋愛はオススメしていません。

確かに毎日会えるし、仕事の話ができるので話題に困ることもないし、相手の内面も把握しやすいです。

そう考えると、付き合うまでであれば最高の出会い方かもしれません。

但し、いざ付き合ってしまうとデメリットの方が多いです。

1.別れたときに気まず過ぎる

職場恋愛の最大のデメリットと言ってもいいでしょう。

友達の紹介やネットを利用して恋人を作った場合は、もし別れてしまった場合でも、もう会わなければ気まずい思いをする必要はありません。

しかし、職場恋愛の場合は別れた後でも、どちらかが会社を辞めない限り、毎日顔を合わせなければいけません。

ましては同じ部署であれば、仕事の話をしなければいけません。

そんなの気にしない!という強靭な精神力を持っている方なら問題ないかもしれませんが、普通の人なら会社に行きたくなくなります。

2.フラれたときも気まずい

これも悲惨です。

自分がフラれたことを周りが気付いていると思うと、周りの目を気にして仕事どころではありません。

想像するだけで吐き気がします(笑)

男女別の考え方

女性目線

男性を見るポイントの一つに「収入」が挙げられます。

付き合う前に是が非でも相手の収入を聞き出したいと思うでしょう。

ただ、まだ付き合ってもいない男性に「収入ってどれぐらいあるんですか?」と聞いてしまうと、一歩間違えば相手に敬遠され、これまでの苦労が台無しになる可能性があります。

その点、同じ職場だとその男性の収入がどれぐらいあるのか聞かずともある程度判断できます。

男性目線

同じ職場の女性にアプローチをかける際は注意が必要です。

何故なら、「女性は陰口が大好きだから」です。

気になる女性にアプローチをかけていることは社内に筒抜けと考えていいです。

また、先ほども言いましたが、男性から女性(特に部下)にアプローチをかける際は、相手が嫌がっていないのか細心の注意を払いながらアプローチをかけてください。

一歩間違えばセクハラと認定され、最悪の場合、会社を退職しなければいけなくなります。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<