お金を管理できる男性になろう

スポンサーリンク

dankon007

モテる男性の条件として「高所得者・高収入」と言うフレーズは必ず付きまとってきます。

年収1000万!!月収100万!!貯金額1億!!会社社長!!

この条件に該当する男性は、必ずと言って良いほど女性から見て魅力的に見えるのでモテるでしょう。

ただ、普通に働いている普通のサラリーマンで、この条件を満たすのは、ごくごく一部の人間に限られかなり困難です。(というかほぼ無理)

女性は男性より現実的で、付き合い始めた当初(付き合う前)からこの人と結婚した後の生活を想像します。高所得者に越したことはありませんが、独身男性の半数は年収400万円付近ということを考えると、ある程度妥協しなければ結婚するのがどんどん遠ざかっていきます。

そこで、次に考えられる理想が「お金の管理を出来る男性」になります。

お金の管理できる男性になろう

例えば、初めて二人で遊ぶ場合に、その際にかかる交際費の全てを男性が払うとします。男性側からしてみれば、奢ることで、「太っ腹で優しい」と思ってもらえると感じるでしょう。

しかし、女性側からしてみれば、「この人はこんなお金の使い方をして浪費癖があるのでは?」という思いがこみ上げてきます。

ケチは論外ですが、ある程度はお金の管理をしっかりできているんだぞ!というアピールも必要になります。

どれだけ収入が高くても浪費癖があったら意味がありません。

女性は男性の収入よりも貯金額を気にする傾向にあるので、その辺りをしっかり理解して、お金の管理できる男性になれる様に心がけましょう。

具体的にどうやってお金の管理をするの?

家計簿を付ける

一番身近でやりやすいのは家計簿や残高表などの帳簿を付けることですね。スマホのアプリで楽しみながら簡単に管理できるので、面倒くさがりやの人でも続けることが容易です。

財布の中には必要最低限のお金しか入れない

財布の中には必要最低限のお金しか入れないことで、無駄な出費を抑えることが出来ます。

よく、月初めに一か月使うお金をまとめて入れる人もいますが、それだと余計な出費が増えるのであまりオススメできません。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<