松江市で婚活と災害講習をセットにしたイベントを開催

スポンサーリンク

松江市のボランティア団体が、2014年7月20日「婚活」と「災害講習」をセットにしたイベント「夏婚! 一緒に助け合うことで生まれるご縁」を開催するようです。面白いことを考える団体がいるんですね(笑)

ヤフーのニュースで取り上げられて、Twitterなどで大きな反響がありましたが、「災害と言う真面目な問題に婚活を持ってくるのは不謹慎だ!」とか、「どういった理由であれ、災害講習に興味の無い若者に参加してもらえることは良いこと」、「少子化対策には良いこと」など、意見は分かれています。

島根県も後援しているというのは少しビックリですが、個人的には賛成したいです。

賛成する理由

あくまで個人的な感想になりますが、そもそも何故不謹慎なのかが理解できません。

この婚活イベントが、学校や会社の中で強制的に行われるんでしたら不謹慎かもしれませんが、あくまでイベントとしてお金を貰って開催する訳ですから、何も問題は無いような気がしますが・・・

災害をテーマに男女の出会いの場を提供することに反対している人もいるようですが、行うことはあくまで応急処置や搬送方法などの講習であって、災害現場で婚活をする訳ではありません。

むしろ、過疎化が進んでいる鳥取県には、少子化対策に少しでも貢献できるし、若者に対して、災害時の講習を受講させることによって災害に対する意識も高まるし、助け合う気持ちを持ってもらえるし、とても良いことだと思います。

ちなみに、私は阪神淡路大震災を経験しましたが、それでもこのイベントには賛成です。

イベントの内容は?

肝心のイベントの内容ですが、鳥取県内の20~45歳の独身男女計を60人で、実際に応急処置などを専門家にレクチャーしてもらいます。講習が終わった後にスイーツを楽しみながらおしゃべりタイムで盛り上がります。参加費は3,000円~3,500円。男女で参加費が違うのかは不明。

一つ気になるのが、こういった婚活イベントを開催するのが初めての様なので、進行がグダグダにならないかが心配ですね(笑)

今回の反対を受けて開催されるのかは分かりませんが、個人的には開催されることを望んでいます。

ヤフーの記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000072-mai-soci

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<