料理が出来ない女性は『鍋』を作っておけ

スポンサーリンク

jyokon001

彼氏とデートする際に、彼氏が一人暮らしであれば、彼氏の家に行く機会も多くなるでしょう。

彼氏の家に初めて行く際に注意すること」でも解説していますが、一人暮らしの男性が彼女に対して期待するには「手料理」です。

偏見な言い方になるかもしれませんが、男性から見れば女性の大半が料理をできると信じ込んでいます。

実際に料理に自信があれば、この記事はパスして頂いて結構ですが、実家暮らしなどで料理をする機会の少ない女性が多い背景もありますので、料理が苦手な女性も数多く存在すると思います。

料理の出来る女性はモテます。

これは紛れもない事実です。

逆に料理の出来ない女性は、男性から敬遠されます。実際に、「料理の出来ない女はあり得ない!」と公言している友人も多数います。

料理の出来ない女性は、まず真っ先に料理の勉強をして下さい。

料理は練習すれば上手くなります。

料理の勉強は野菜炒めから

料理の練習をする際は野菜炒めを作ることをオススメします。

その人が料理を出来る出来ないを判断する大きなポイントは「包丁の手際」です。手際の良い包丁さばきを見せていれば、多少味付けがおかしくても、料理が出来る子なんだなーって思ってもらえます。

その点、野菜炒めは、包丁を多用しますので料理の上達が早くなります。

また、野菜炒めは多くの調味料を使い、味付けによって味が大きく異なりますので、野菜炒めが作れれば、他の大抵の料理は簡単に作れるようになります。

調味料は目分量で

調味料をいちいちカップで計量しながら料理を作る女性の大半は、料理初心者です。

料理が上手な人は、調味料を目分量で入れますので、彼氏の前では、出来るだけ調味料は目分量で料理することを心がけましょう。

料理を勉強する時間が無い場合は?

急に彼氏に家で料理作ってくれ!と頼まれた場合、それが一か月後であれば、必死で勉強すればそれなりに料理の腕はあがるでしょう。しかし、今日・明日来てくれ!と言われた場合、そこから勉強しても上達する訳がありません。

かと言って、料理が出来ない女というレッテルを貼られるのが嫌な場合は、何とかごまかしながらでも料理をしなければいけません。

そんな時は鍋を作ろう

jyokon002

料理が出来ない女をごまかすために「」を作りましょう。

鍋でも、白菜やキャベツなど包丁を使いますが、全てざく切りで良いので、包丁を握ったことが無い人でも難なくこなせます。

鍋は料理じゃない!」と言う声が聞こえてきそうですが、とにかくキッチンに立っていれば男性は錯覚します(笑)

鍋のダシも市販で売っているダシを使えば、まず不味い鍋が出来ることはありません。

間違っても、料理が出来ないのに、調子に乗って肉じゃがなどの手の込んだ料理を作るのは絶対に避けましょう。墓穴を掘るのは目に見えています。

 

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<