「愛してる?好き?」は死語。簡単に聞いてはいけない

スポンサーリンク

jyokon011

私のこと愛してる?」「私のどういう所が好き?

こんな言葉を常日頃、彼氏に対して言っていませんか?

女性側からしてみれば、彼氏に好きって言ってもらって安心したいのと、お互いに好き!愛してる!と言い合って、甘くてラブラブなひと時を過ごしたいとお考えでしょうが、男性側からしてみれば、そんなこと確認されたくないし、しらけてしまいます。

男性と女性で決定的に異なるのが、愛情確認の仕方と言っても過言ではないでしょう。

確かに、付き合い始めた頃は、男性もイチャイチャしたいので、愛している合戦をしたくなるかもしれません。

しかし、年月が過ぎ、彼女に対して冷静に付き合える様になってから、「私のこと愛してる?」と言われても、今さら何言ってるの?と引いてしまいます。

疑問文だからいけない

愛している」と言えば、相手に自分の気持ちを伝えているだけなので、言われた側もそれほど重荷になることはありません。

しかし、「愛してる?」と疑問文にしてしまうと、相手の気持ちを確認する行為になるので、なんか試されている様で、あまりいい気分にはなりません。

言っている側は何気なく言っていることでも、言われた側からしてみれば、プレッシャーに感じることもあるだろうし、「愛しているよ!」と言わせることを強要されていると感じてしまってしらけてしまいます。

なので、こういった言葉は、極力使わないようにしましょう。男性はやたら滅多に自分の感情を表に出さないクールな生き物なので、女性からしてみれば不安になることもあるかもしれませんが、そもそも、好きだからあなたと付き合っているのでそれほど気にする必要はありません。

愛してる?」と聞きまくることで、相手が自分のことを嫌いになるリスクを今一度考えてみて下さい。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<