物を借りて好きな男性と会うキッカケを作ろう!

スポンサーリンク

気になる男性と遊びたいとき、女性の方から「遊びたいんだけどー」って、言うのはなかなか勇気がいる行動です。

男女2人で遊びに行くときに、男性から女性に対して遊びに誘うのが世間一般の考え方です。もちろん、状況によっては女性から誘うこともありますが、あまり強引に誘いすぎると、相手の男性が引いてしまう可能性があります。

かと言って、気になる男性からお誘いが無ければ、自分から遊ぶキッカケを作らなければその先はありません。

しかし、先ほども言いましたが、自分から誘うのは勇気がいるし、相手が引いてしまう可能性がありますので、ただ単に誘うだけではいけません。

そんな時に登場するのが「物を借りる」行為です。

あなたは物を借りた後にどうしますか?

借りたものはキチンと返しますよね?

その返す時に、何かお礼をすると口実を付けて相手と会う機会を作りましょう。

借りる物は、お金じゃなければぶっちゃけ何でもいいです。(お金を借りると「お金にルーズな女性」と言うレッテルを貼られるのでオススメできません)

例えば本やDVD、CDなど、気になる男性の趣味の物でも構いません。

とにかく「私も興味があるから貸してほしい」と言って借りましょう。興味を持っていると伝えれば相手から「貸してあげよっか?」と言ってくれる可能性もあります。相手の男性も、自分の趣味に共感してくれると女性に対して好感を持ってくれるので一石二鳥です。

上手くいけば借りる時と返す時の2回デート出来るチャンスが生まれます。もし、2回のチャンスをものにできなかった場合は、返す時にまた新しい物を借りるのも一つの手です。

物を借りるってあつかましくない??」って思われるかもしれませんが、男性は物を貸すのが好きです。また、自分の興味を他人に分かってもらいたいと思いますので、男性側から見てもいい気分になります。

もちろん、ただ返すだけでなく、感謝の気持ちと借りた作品などの感想もしっかり考えておきましょう。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<