婚活パーティー荒らしには気を付けよう

スポンサーリンク

jyokon015

皆さんは、「婚活パーティー荒らし」と言う言葉を聞いたことはありませんか?

昔から問題にはなっていることですが、フジテレビ系のドラマでやっている、バカリズム脚本『素敵な選TAXI』の第5話のストーリーの中で、俳優の袴田吉彦さんが婚活パーティー荒らしをしていたと言う内容があり、ブログやTwitter内では、「婚活パーティーって危ない所??」と誤解を招いているようです。

婚活パーティー荒らしとは?

「荒らし」と言う言葉を聞くと、掲示板やコミュニティなどで嫌がらせをする行為を想像するかもしれませんが、婚活パーティーの中で言う「荒らし」とは、簡単に言うと、「Hをする為だけに女を物色しにくる男」のことを指します。

婚活パーティーでは、数千円を払うだけで、ほんの1時間弱で多数の女性と会話を楽しむことができます。

婚活パーティーに参加している女性の大半は出会いを求めています。なので、街中でナンパで女の子をゲットするより、婚活パーティーを利用した方が効率が良いし何より簡単です。

婚活パーティーの多くは、身分を明かすものの、職業や年収と言った女性が最も気にする所は自己申告になり、ハッキリ言って嘘言い放題です。

しかも、運営側に身分証明を提出しているので、嘘を言ってもそれなりに信用されます。なので、それなりの容姿で商社に勤めていて年収800万円あると言えば、大抵の女性はその人に興味を持ちます。

そこに、それなりの話術が備わっていれば、カップルになることはそこまで高いハードルではありません。カップルになれれば、そこから食事に行くことはごく自然な流れです。

ナンパで女の子を食事に誘うより婚活パーティーを利用した方がよっぽど簡単です。(ナンパは無料でできますが・・・

話が脱線しましたが、Hをするためだけに婚活パーティーに参加している男性も残念ながら存在します。

それじゃー、婚活パーティーには行かない方が良い?

これは大きな間違いです。

確かに、不純な目的で婚活パーティーに参加している人もいますが、これはどの出会い方でも同じです。友達の紹介であれ、職場での出会いであれ、習い事を通じて出会う場合でも、H目的で近寄ってくる男性は必ずいます。

問題なのは、出会いの場所ではありません。

相手の男性が、どういう目的で自分に近づいてきているのかを見極めることが重要なのです。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<