謝るよりまずはお礼を心がける(日本人は謝り過ぎ)

スポンサーリンク

jyokon019

あっ、すいません・・・」「いつも手伝ってもらってごめんなさい・・・

好きな男性に限らず、誰かに何かしてもらった時に、「すいません」や「ごめんなさい」といった言葉を使う人が多数います。

私もよく謝るので人のことは言えませんが、よく考えると何も悪いことをしていないのに謝るって何かおかしいですよね?

すぐ謝るのは日本人特有の習慣

謝るという行為をやたら滅多にするのは日本人特有の行為です。

アメリカなどの諸国では、ほどんど謝ることが無いようです。

私が以前働いていた職場は、韓国人や中国人を始め、多数のアジア人と一緒に働いていましたが、彼女たちはそうそう謝りません。逆に日本人である私達が、何かとすぐ謝ることに疑問を感じていた様です。

謝るよりもお礼を心がけることが本当の思いやり

謝るという行為は一見相手を思いやっているようで実はそうではありません。本当に相手を思いやれるのは相手に対して素直にお礼を言える人だと思います。

自分が逆の立場で考えた時で、何かをしてもらった時に「すいません」と言われるより「ありがとう」と言われるほうが気分良いですよね?自分がそう感じると思うってことは、相手も同じように考えていると言うことです。

お礼を言うという行為は、恋愛に限らずコミュニケーションをとる上で非常に大切な行為です。些細なことでも「ありがとう」と言える広い心を持つことが気になる男性を射止めれる確率をアップさせるポイントになります。

逆に謝ってばかりいると、そこで上下関係が生まれてしまい、それ以上親密になることが困難になるので避けましょう。

このサイトを見てくれてありがとう」そう言いたいです。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<