楽天オーネットの資料請求の内容

楽天オーネットの資料請求を実際にしてみたので、体験談と共に資料請求の内容を説明していきたいと思います。

資料請求の方法

資料請求の方法は大きく分けて2つあります。

楽天オーネットのホームページより直接請求する

最もオーソドックスな請求方法ですね。楽天オーネットの資料請求だけできればいいのでしたら、この方法が一番楽です。

資料請求はコチラから。

一括請求サイトを利用して請求する

株式会社リンクバルが展開している「婚活ジャパン」などの結婚相談所一括資料請求サイトを利用して請求することも可能です。楽天オーネットだけではなく他の結婚相談所と比較するために、様々な結婚相談所の資料請求をする際は、一つ一つ資料請求していくのが面倒なので、こういった一括資料請求できるサイトを利用した方が便利です。

一括資料請求はコチラから。

資料の内容

時期によって資料の内容は変更になると思いますが、私が実際に資料請求をした内容で解説していきます。(ちなみに私が資料請求したのは2014年6月です)

1.小冊子(パンフレット)

楽天オーネットの資料請求のメインとなるパンフレット。

20ページ程のボリュームがあり、楽天オーネットのシステムの説明(データマッチングや検索方法、イベント・パーティーの説明、入会までの流れと入会後のシミュレーション、サービス内容)がメインになります。

ホームページには書かれていない内容もありますので、楽天オーネットの詳しい内容が知りたいのであれば資料請求しておいた方が良いと思います。

2.入会の案内

楽天オーネットの入会案内になります。データマッチングなどのサービス内容や、入会の際に必要は費用、退会時の返金、クーリングオフに関して詳しく解説しています。

スポンサーリンク

料金に関しては皆さん最も重要視する所になりますので、資料請求をして入会前にきちんと理解しておきましょう。

尚、用紙は裏面もあります。

3.成婚者のエピソード

楽天オーネットでご成婚した夫婦の体験エピソードを掲載した小冊子が付属されています。どの結婚相談所でも良くある内容なので、中身はよく見ていません。

※ご成婚者の顔写真が掲載されていますので、画像の展開は控えさせて頂きます。

封筒で楽天オーネットから来ているとバレる?

私みたいに一人暮らしの人には関係ありませんが、家族と同居している人にとっては、結婚相談所に資料請求していることを家族にバレたくない人もいると思います。そういったことを配慮して、楽天オーネットでは送られてくる郵便の差出人の会社名は記載していませんので安心して下さい。

しかし、一括請求で「差出人の名前を記載しても良い」にチェックを入れていたら、もしかしたら会社名が記載されて届くかもしれません。(確証なし)

何はともあれ、ホームページでは記載されていない細かい説明が記載されていますので、まずは資料請求をしてみて内容を確認して下さい。
⇒資料請求はコチラから。

会社概要

運営会社 株式会社オーネット
本社所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
設立 2007年12月19日
支店数 全国40支店(2017年1月1日現在)
事業内容 ・結婚情報サービス事業
・イベントの企画、運営に関する業務
・出版事業(会員情報誌)
など・・・
アドバイザー数 285名(2017年1月1日現在)
公式サイト 楽天オーネット

※情報が古くなっている可能性があるので、詳しくは公式サイトにてご確認下さい
(2017年1月1日現在情報)

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<