結婚相談所の一括資料請求をしてみた

スポンサーリンク

結婚相談所は、婚活サイトや婚活パーティーと違って、入会金や月会費が割高になりますので、気軽に色々な結婚相談所をホイホイ利用する訳にもいかないので、まずは資料請求をして検討するのが一般的になります。

かと言って、様々な結婚相談所を一つずつ資料請求するのはあまりに面倒だし、効率が悪いですよね。

そこで登場するのは『一括資料請求』です。

一括資料請求できるサイトを利用すれば、一回の入力で複数の結婚相談所のパンフレットを一度に取り寄せることができるので、効率良く自分に合った最適な結婚相談所を探し出すことが可能です。

一括資料請求の手順

実際に管理人である私も利用した経験があるので、その時の手順を解説していきます。

zubaltuto1

必要なもの

なし

一括資料請求を行う

私が利用したのは、結婚相談所の一括資料請求でも最も有名で、これまで5万人以上の方が利用している「ズバット 結婚サービス比較」を例に挙げて解説します。


↑一括見積はコチラから↑

資料請求できる結婚相談所

ツヴァイ、オーネット、パートナーエージェント、キューピッドクラブ、サンセリテ青山、マリッジクラブ・ウィッシュ、サンマリエ、ノッツェ、誠心、クラブオーツー、マリックス、フィオーレ、結婚相談 リーブ、仲人協会、ロイヤルマリッジ、 リビングマリアージュ(最大16社)

※有名な結婚相談所は全て資料請求の対象になっています

記入項目

  • 無記載送付希望(任意)
  • 性別
  • 生年月日
  • 職業
  • 最終学歴
  • 身長(任意)
  • 住所
  • 名前
  • 連絡先

 

特に記入に困る項目は無いでしょう。

無記載送付希望」にチェックを入れれば、会社名を記載していない封筒で資料送付されますので、親などの同居人に知られたくない場合はチェックを入れて下さい。

ちなみに私は「44秒」で記入することができました。

資料請求の受付が終わると

資料請求が終わると、各結婚相談所から随時、資料(パンフレット)が送付されてきます。

DSC_0530

最終的に4社から資料が届きました。

私は地方に住んでいるので、対象エリアが少なかったですが、都心部であればもっと多くの会社から資料が届くと思います。

パンフレットには、サイト内には記載していない情報も多数あります。

結婚相談所の一括資料請求が出来るサイト

サイト名 一括資料請求可能な結婚相談所 サイト先
ズバット ツヴァイ、オーネット、パートナーエージェント、キューピッドクラブ、サンセリテ青山、マリッジクラブ・ウィッシュ、サンマリエ、ノッツェ、誠心、クラブオーツー、マリックス、フィオーレ、結婚相談 リーブ、仲人協会、ロイヤルマリッジ、 リビングマリアージュ(最大16社)
婚活EX オーネット、パートナーエージェント、ノッツェ、フィオーレ、サンマリエ、ロイヤル、ウェディングベル、婚活生活、ステラ、リーフ、関西ブライダル、ツヴァイ、マリッヂサポート,プリヴェール(最大14社) 婚活情報満載!婚活EX
婚活ジャパン パートナーエージェント、オーネット、ノッツェ、クラブ・マリッジ、ツヴァイ ZWEI、マリッジパートナーズ、ステラ結婚情報センター、アヴェニュー、婚活生活、BRANS、WISH、マリックス MARRIX、キューピッドクラブ、ロイヤルマリッジ、フィオーレ、jyujyu(最大16社)

結婚相談所の一括資料請求できるサイトは色々ありますが、正直どのサイトで請求しても大差はありません。

sns100