メールをすぐに返信しない男性の心理

スポンサーリンク

d0007

男性は女性に比べてメールの返信が遅い傾向にあります。

その理由は、単純に仕事が忙しくて返信が遅れたり、そもそもメールが来ていることを気付かなかったり忘れてしまっていたりなど様々な理由が考えられますが、男性ならではの理由が存在するようです。

男性がすぐにメールを返信しない理由

そもそも重要と思っていない

例えば、合う待ち合わせの場所や時間の確認や、すぐに決めなければいけない重要事項であればすぐに返信しますが、女性から来るメールの8割は「仕事忙しい??」「元気ーー?」「美味しいカフェ屋見つけたんだけどー!!」など、どうでもいい内容です。

女性側からしてみれば、そこでキャッチボールしたいと思いますが、男性側からしてみればメールは要件を伝える為のツールの一つにしか過ぎないので、そんなどうでも良い内容を送られてもどう返していいか分からないし、優先順位が低くなるので自ずとメールの返信が遅れてしまいます。

面倒くさい

緊急の連絡がある場合は仕方ありませんが、先ほどと同様にどうでも良い内容でいちいち返信するのは非常に面倒くさいです。また、男性は不器用なのでメールを打つ速度も遅いので、ほんの数行のメールを打つだけでも一苦労です。(私だけ?)

やっとの思いでメールを返すと、ものの数分でまた新しいメッセージが届くのでキリがありません。

忙しさをアピールしたい

この価値観が男性と女性の一番の違いかもしれません。

メールが来てすぐに返信すると、女性から「この子は暇なんじゃない?」と思われる恐れがあります。

女性からしてみれば「それがどうした?」と思われるかもしれませんが、男性からしてみると、忙しい男性ほどカッコいいというイメージがあるので、特に好きな女性からカッコいいと思われたいので、あえてメールの返信を遅らせて忙しさをアピールします。

恋愛の駆け引きの為

これは女性も言えることですが、メールの返信を遅らせることにより相手(女性)は不安を覚えます。

そこであえて不安にさせておいて、数日後に返信することにより女性の喜びがアップするので、恋愛の主導権を握ることができます。(男性は姑息な生き物です・・・)

ただ、メールの返信を遅らせることにより女性が「自分には気が無いんだな・・・」と勘違いしてしまい、恋愛の対象から外れてしまう恐れもあるので注意が必要です。

メールの返信を考えるので

もう何年も付き合っているカップルや夫婦であれば問題ありませんが、まだ付き合う前だったり付き合ったばかりの初々しいカップルの場合、女性からのメールに何か意図があると考えるので、男性はそのメールの内容を十分理解した上で女性に気に入ったもらえる様な文面を考えなければいけません。

なので、その分メールの返信が遅れてしまう傾向にあるようです。

メールの返信が遅くなるとストレスが溜まる

最近はLINEやTwitterなどのSNSでコミュニケーションを取る機会が増えていますが、SNSにしてもメールにしても返信が遅れるとストレスが溜まります。(今さら改めて言うことでもありませんがね・・・)

なので、本当に忙しかったりその他に理由があれば仕方ないですが、特に男性は出来るだけ早くメールをしてあげることが優しさになります。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<