男性は女性に比べて容姿を気にする傾向(ハロー効果)

スポンサーリンク

dankon003

女性だって出来るだけカッコよくて容姿の良い男性とお付き合いしたいと考えていますが、多少容姿が劣っても性格の良い男性を選ぶ傾向にあります。

一方、男性が付き合う際に最重要視するのが何と言っても「容姿(外見)」です。

こういった現象を心理学的に「ハロー効果」と呼ばれています。

ハロー効果とは??

ハロー効果とは、心理的効果の一つで心理学者のエドワード・ソーンダイクによって付けられた造語になります。

ハローとは「後光が差す」と言う意味合いを持っており、一つの長所(例えばバスケットボールが上手い、料理が上手など)があることにより、その人の全てが優れているというイメージを持つことのことを指します。

この長所は、自分のことだけでは無く、例えば可愛い彼女や美しい奥さんがいた場合でも、一緒に連れて歩くことにより周りから高い評価を得ることができます。

これは、お金持ちの家庭など、旦那の稼ぎが良いだけなのに、あたかも自分が凄いと勘違いしているおバカなマダムと同じ発想です。

ハロー効果は恋愛以外でも使われます。

社長!!

社長と聞くだけでお金持ちで有能な人物を想像しますよね。

しかし、実際には0円で起業できるので誰でも社長になろうと思えばなることができるし、実際に会社を経営している人でも金欠で頭の悪い社長もそも辺に転がっています。

趣味がピアノ!!

合コンなどで「私ピアノが趣味なんです!」と聞くだけで、この子は清楚でお嬢様タイプの女の子らしい人なんだなーって妄想します。

〇〇君と友達!!

例えば、Jリーガーの〇〇選手と友達だったり、会社社長と知り合いって言うだけで、何故かその人の評価もアップします。

男性は女性に比べて容姿を気にする傾向が強い

本題に戻りますが、男性は女性に比べて容姿を気にする傾向が強いです。

その理由は、ハロー効果が強いからだと言われています。

何でも勝負したがる男性の心理」でも解説していますが、男性は競争心が強く常に他の男性より優位に立ちたいと考えています。

勿論、一番良いのは容姿が優れていたり、頭の回転が速かったり、トーク力があるなど、自分の能力が高いことが相手より優位に立つために、何よりも効果的ですが、そうそう簡単に自分の能力を高めることは出来ません。

なので、可愛い彼女を連れて歩くことにより、友達にさり気なく自慢すると共に、優位に立てると信じているからです。

まー、女性で言うならば高いブランド品を身に付ける心理と似ていますね。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<