婚活シェアハウスのデメリット 【トラブルもある】

スポンサーリンク

今注目の婚活シェアハウス!コンフォート蒲田が人気でも紹介しましたが、先日放送された「内村とザワつく夜」の企画でニッチェの近藤が体験してから、婚活シェアハウスの認知度が一気に高まり、今、空前の婚活シェアハウスブームが訪れています。(多分・・・)

しかし、赤の他人と生活を共にするので、通常の一人暮らしに比べるとトラブルの発生率が高くなったり、生活する上でのデメリットも考えられます。

婚活シェアハウスを利用するデメリット

部屋が狭い

基本的にどのシェアハウスでも自分の部屋がありますが、その広さは物件にもよりますが、およそ10m2程で、ベッドと机を置いたら、もう何も置けません(笑)

一人暮らしを始める醍醐味は、部屋を自分好みにカスタマイズすることですが、何もカスタマイズできません・・・部屋が狭いとストレスが溜まります。

別れたら気まずい

シェアハウスを利用して無事そこの住人とカップルになれた当初は何も問題ありません。しかし、もしその相手と破局してしまった場合は、かなり気まずくなることは容易に想像がつきます。別れた相手と毎日の様に顔を合わすのは苦痛でしかありません。

気を遣う (自分の時間が削られる)

赤の他人と共同生活をするので、仲良くなるまではかなり気を遣います。キッチンは共有なので、自分が使いたいときに使えなかったり、仕事が終わって帰宅して疲れているのに、飲み会などのパーティーが毎日の様に行われていますので、参加しなければいけません。

それを断ってしまうと「ノリの悪いヤツ」というレッテルを張られてしまい、生活しにくくなります。まー、「それが嫌なら一人暮らししろ!」って話になりますが・・・

理想の相手がいなかった場合は苦痛でしかない(選択肢が少ない)

合コンやお見合いなんかは、気に入らない人がいても、その人達とはそこで見切りを付けて、また新たに合コンやお見合いをすればいいですが、シェアハウスの人は、引っ越ししてこない限り、ずっと同じメンバーです。

入居したときに好きになりそうな異性が全く見当たりそうもない場合、恋愛に発展しないこのメンバーでしばらく生活を共にすると考えると、何の為に婚活シェアハウスを利用しているのか分からなくなります。

婚活に対して逃げ道が無いのも婚活シェアハウスを利用する一つのデメリットと言えます。

婚活シェアハウスを利用して起こりうるトラブル

  • 盗難
  • 盗撮
  • イジメ
  • 共有部の取り合い
  • 恋のトラブル(奪い合い)

など・・・

※赤の他人と生活を共にするので、それなりのトラブルは覚悟しておきましょう。

勿論、メリットもあるぞ!

婚活シェアハウスに関して否定的な記事になってしまいましたが、決して婚活シェアハウスを利用しての婚活を止めた方が良いと言っている訳ではありません。

婚活シェアハウスだと一人暮らしでは味わえない安心感を得られたり、友達が増えたり、気になる異性の生活のリズムが分かる、そして、何より毎日刺激のある生活が出来るので楽しいなど、メリットも多数あります。

婚活シェアハウスを利用するメリットに関しては、また後日、記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<