結婚相談所(結婚情報サービス)のCMが解禁?

スポンサーリンク

結婚相談所(結婚情報サービス)のCMが解禁されるかも?とヤフーニュースで話題になっていますが、そもそも結婚相談所のCMが規制されていることを知らなかった。

まー、確かに、結婚相談所は、楽天グループの「オーネット」や、イオングループの「ツヴァイ」など、大手企業が進出しているにも関わらず、よく考えてみればCMで見たことが無いですよね。

何で結婚相談所のCMが放送されていなかったのか?

決して資金力が無いのでCMを流していなかった訳ではありません。

一般社団法人の日本民間放送連盟が規程している「日本民間放送連盟 放送基準」で、「14章 広告の取り扱い」の中の項目で、放送基準109条「 私的な秘密事項の調査を業とするものは取り扱わない」に接触するからです。

他にも、探偵業や調査会社も含まれる様ですが、そもそも、「私的な秘密事項」になぜ結婚相談所が含まれるんでしょうね?ちなみに、ゼクシーなどの結婚情報誌には適用されないみたいです。

解禁への動き

放送基準109条により自粛をしているんですが、ここにきてCMの解禁が検討されている様です。その背景には、ここ数年前からネット広告に押されているテレビ局の新しい顧客獲得と、CMに起用するタレントを提供する芸能プロダクションの思惑があると思われます。

早ければ今年(2014年)の秋ごろにはCM放送できるようになるかもしれません。と言うか、そもそも自粛することでのメリットがあまり感じられないので、解禁するのも時間の問題の様な気がします。

解禁されるとどうなる?

解禁されることで当然オーネットなどの結婚情報サービス会社のCMがバンバン流れることになります。CMを流すことで実際に入会する人が増えると言われれば「??」な部分がありますが、少なくても、これまで結婚相談所に無関心だった若者にも、少なからず影響を与えることになるでしょう。

ただ、「結婚情報サービスが良いなら出会い系サイトも良いじゃないか!」という動きが今後出てきそうで怖いです。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<