婚活サイトの会員数・男女比で比較

スポンサーリンク

婚活サイトに登録したものの、会員数が少なかったり、女性が多すぎたりして男女のバランスが悪いことからまともに活動出来ないこともあります。

私も以前、このサイトでは紹介していない婚活サイトに登録して、検索をかけた時に自分の条件にマッチした人が2人しかいなかった時は愕然としました・・・

ここでは、婚活サイトに登録している会員の特徴を記載していますので、入会を検討する際にお役立て下さい。

会員数

サイト名 累計員数 現在活動中の会員数
エキサイト恋愛結婚 219,076人 25,539人
エンジェル 約30,000人 約6,000人
ブライダルネット 116,166人 非公開
ヤフーパートナー 非公開 非公開
ユーブライド 約850,000人 非公開

会員数は知名度の高いユーブライドやヤフーパートナー(非公開ですが)が多いです。エンジェルはサービスは申し分ないですが、入会金が必要になる為、他の婚活サイトに比べると会員数は低くなります。

男女比

サイト名 男女比
エキサイト恋愛結婚 43:57
エンジェル 45.8:54.2
ブライダルネット 46.1:53.9
ヤフーパートナー 非公開
ユーブライド 60:30

男女比は以外にも、ユーブライド以外は、女性の方が多いんですね。

この結果からみると、男性であれば、エキサイト恋愛結婚やエンジェルやブライダルネット、女性であればユーブライドを利用するのが得策と言えるでしょう。

サイト先

サイト名 サイト先
エキサイト恋愛結婚
エンジェル
ブライダルネット
ヤフーパートナー
ユーブライド

総括

会員数が多くなればなるほど、恋のライバルも多くなるので、一概に会員数の多い婚活サイトを選ぶのもどうかと思いますが、会員数が少なければ勝負をすることすらできません・・・

全国展開している婚活サイトであれば、最低でも現在活動中の会員で5,000人はいないとまともに婚活することは難しいでしょう。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<