エキサイト恋愛結婚の被害とは?

スポンサーリンク

ekisaitonaki

ヤフーなどの検索エンジンで、「エキサイト恋愛結婚」と検索をかけると、「エキサイト恋愛結婚 被害」という項目が表示されます。

婚活サイトの紹介サイトを運営している、私としては聞き捨てならないワードなので、どういった理由で、「被害」と言うキーワードが前面にアピールされているのかを自分なりに調べてみました。

条件が良すぎる男性がいる?

2014年6月現在で「エキサイト恋愛結婚 被害」と検索をかけると、1ページ目の一番トップに知恵袋の回答が表示されます。

中身を観覧してみると、その質問者さんはエキサイト恋愛結婚を利用していて、高学歴で高年収、おまけに顔もイケメンの魅力的な男性からアプローチをかけられていることに疑問を覚えている様。

その彼に興味があるので、近々合う予定をしている様ですが、あまりにも相手の条件が良いので、身分を偽っているのか、もしくは既婚者なのでは?と、会うのをためらっていましたが、結局、その人とは会わずにお別れしたそうです。

そもそも、エキサイト恋愛結婚は活動する際に、身分証明書の提出を義務付けられているので、その辺の出会い系サイトみたいに身元が分からないといったことはありません。(最近の出会い系サイトは、身分証明の提出を求めていますが)

また、この質問者さんは、何の被害にも遭っていません。その彼が嘘を言っているかどうかの真相も分からないので、質問者さんの言っている疑問は妄想のレベルで解決しています。

詐欺行為がある?

「エキサイト恋愛結婚 被害」の検索結果にあるページを観覧してみたところ、婚活サイトを使った詐欺被害があるとの口コミがありました。この詐欺行為は、婚活サイトの運営者が詐欺行為をしているのではなく、あくまで婚活サイトの利用者がしている詐欺です。

そして、よくよく見てみると、この詐欺行為をしている利用者がいる婚活サイトは、エキサイト恋愛結婚ではありません

厳密に言うと、「詐欺行為をしている婚活サイトがありますが、エキサイト恋愛結婚ではそんなことはありません」といった内容です。

その他のページで、エキサイト恋愛結婚が「高額な利用料を払え!」とか詐欺行為を行っているという書き込みがありますが、東証1部上場企業の「伊藤忠」グループが運営しているので、そんな詐欺行為をしている訳がありません。ですので、こういった口コミは限りなく嘘だと思います

最後に・・・

その他にも調べてみましたが、エキサイト恋愛結婚を利用して被害に遭ったという内容の口コミは限りなく嘘だということが分かります

確かに、結婚相談所と違って、独身証明書や就業(年収)証明書などの提出が無いので、プロフィールに嘘がつけてしまいます。ですが、これはエキサイト恋愛結婚に限定した話ではなく、婚活サイト全体に言えることなので、相手のプロフィールが信用できないのであれば、婚活サイトではなく結婚相談所を利用するべきです。

手軽に利用できるけど危険性もある婚活サイトを利用するか、高額な料金を払って安心できる結婚相談所を利用するのか、どちらが自分にとって良い判断なのか、今一度考えてみて下さい。

会社概要

運営会社 エキサイト 株式会社
本社所在地 東京都港区南麻布3丁目20‐1 麻布グリーンテラス4F
設立 1997年8月
事業内容 ・インターネット情報サービス
公式サイト

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<