ヤフーパートナー・お見合いの要注意人物マークとは?

スポンサーリンク

ヤフーなどの検索エンジンで、「ヤフーパートナー」とインターネットで検索をかけると「要注意人物マーク」という候補が表示されます。ちなみに「ヤフーお見合い」だと「要注意人物」という候補が表示されます。

このシステムはヤフー独自のシステムで、ヤフー知恵袋にも似たようなシステムを採用しています。では、どういったシステムなのか簡単に説明していきます。

説明する前に・・・

まず、要注意人物マークは、真剣に出会いを求める人にとっては、非常にメリットのあるシステムだと言うことを先にお知らせしておきます。

こういった婚活サイトは、結婚相談所に比べると入会の条件が緩く、料金も安いので、出会い系サイトへの勧誘や、ただ単に嫌がらせをする為など、婚活とは違う目的で利用する人が多くいます。

出会い系サイトほど酷くはありませんが、婚活サイトでも少なからずそういった違反者がいるのが現実で、そのことが婚活サイトを利用する一番のデメリットと言っても良いかもしれません。

要注意人物マークとは?

要注意人物マークとは、簡単に言うと、利用者と管理者で協力して違反者を皆に知らせるというシステムです。

ヤフーパートナーやヤフーお見合いを利用する際にはガイドラインを厳守しなければいけません。ガイドラインに違反が無いのかをヤフーは定期的に巡回していますが、利用者が多いので、どうしても全てを完璧にチェックするというのは物理的に不可能です。

そういった場合に、利用者側から違反者を通報して、その利用者に対して、「この人は要注意人物ですよ!」というマークをプロフィールの上側に貼ることで、真剣に出会いを求めている人と、そうでない方を見た目で分かる様に要注意人物マークを付けています。

どんなことをしたら要注意人物のマークを貼られる?

  • 出会い系サイトやSNSなどに勧誘
  • プロフィールに連絡先が記載されている
  • 既婚者なのを隠して活動している
  • ネットワークビジネスなどの勧誘
  • 明らかに恋人を探す目的ではない内容を書いている
  • 有名人(他人)の写真をプロフィール写真に利用している
  • 他人のプロフィールをコピペしている

など・・・

それらの違反行為をしている場合、要注意人物のマークを貼られる危険性があります。

尚、通報したからと言って必ず要注意人物のマークを貼ってもらえる訳ではありません。あくまで、ヤフー側がガイドラインに違法していると認められた時だけです。


↑当サイトでオススメしている婚活サイト↑

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<