女性は買い物依存症になりやすい

スポンサーリンク

w0007街中には様々なブランドのお店が存在し、流行のお洒落な服や今話題になっているアクセサリーなどのお店が立ち並んでいます。そうしたお店の多くが女性をターゲットにしています。ブランド品が好きで、気になる服やアクセサリーは手に入れないと気が済まないと思う女性は少なくありません。

その理由は「身に付けることで自分の地位を上げよう」としているからです。

まー、物欲の強い男性もいますが、女性の方がその傾向は強いと言えるでしょう。自分の収入やお小遣いの範囲内で楽しむのであれば問題ありませんが、度を越してしまい、借金をしてまでそれほど欲しくない物を購入してしまう程、買い物にハマってしまうと後々取り返しがつかなくなってしまうこともあります。

こんな無駄なことをしていてはいけないと分かっていてもやめられない・・・そんな経験ありませんか?

そんなあなたは、もう既に『買い物依存症』になっているかもしれません。

買い物依存症とは?

ギャンブル依存症」や「アルコール依存症」など、男性がなりやすい依存症は比較的有名で世間に認知されていますが、「買い物依存症」や健康促進商品を片っ端から取り入れることで幸福を感じる「健康依存症」など、女性がなりやすい依存症に関してはそれほど話題になることはありません。

その中でも、買い物依存症は先ほども言いましたが、あまりハマり過ぎると、お金が無いのに買い物をやめることができずに借金をして人生を狂わせてしまう可能性がある精神疾患です。

ただ普通に物欲が強くて自分が欲しいものを買いあさるだけであれば、お金にだらしない人で片づけることができますが、買い物依存症になる人の特徴として、「人に認められたい」という劣等感から買い物をして注目されることで優越感を得ることができると考えています。

買い物依存症になりやすい人の傾向として、「生真面目で自分に自信のない女性」に多く見られます。心に溜まった憂鬱な気分を購買意欲と言う前向きな気分に転換させることで起こります。

自分に必要なものであれば借金をしない程度の買い物をすることは経済を安定させる為にも必要なことだとは思いますが、必要無いものまで買い込んでしまうことで、自分の人生を崩壊させてしまう恐れがあるということを頭に入れておいてください。

スポンサーリンク

日本最大級の婚活サイト


ブライダルネットは、毎月15,000人以上ものカップルが成立する婚活サイトです。

>>無料会員登録を行う<<

無料で出来る恋愛自己診断テスト


パートナーエージェントが実施している『自己診断テスト』は、20個の簡単な質問に答えるだけで婚活偏差値をチェックすることができます。

>>診断してみる<<